【ゲーム会レポ】 自宅ボードゲーム会 1/22 ワイナリーの四季(VITICULTURE)など

先週日曜日は我が家でボードゲーム。
ボードゲーム経験の浅い兄弟たちを交えてのゲーム会でした。

遊んだゲームは以下

・SKULL
・ワイナリーの四季 VITICULTURE
・新作ゲーム試遊

1. SKULL

紹介ブログはこちら
やはり名作ゲーム。
単純な枚数当てゲームなのに初心者でもどっぷり楽しめるあたりはさすが。

初めて遊ぶゲームで、
初回から主体的にゲームを楽しめる (あれこれ戦略を練ったり、ブラフを仕掛けたり)
のは非常にバランスの良いゲームシステム。
SKULLはまさにそれでした。

デザインも好評。

2. ワイナリーの四季 VITICULTURE



秋のゲムマ戦利品。
5人で遊ぶのは初めてでしたが、各手番でみんな長考してしまったために、
とても時間がかかってだれてしまいました。。。
残念。

ゲーム終盤は一気に加速していって盛り上がったために、
やはり序盤->中盤のダレが悔やまれるところ。

3-4名がちょうど良さそうに感じます。

とはいえ、「ワイン造りした気分になった」とのことで、
雰囲気自体は楽しんでもらえたようです。

もうすぐレビュー記事を書く予定。

3. 新作ゲーム試遊



次回ゲームマーケット春に向けて制作中の新作ゲームを試遊してもらいました。
既存ルールのリメイクになるので、面白さはお墨付き。
プレイ感/デザインも良いとコメントいただき、評判は上々でした。
出来上がりが楽しみ!

情報公開まで乞うご期待!


Powered by Blogger.