【おすすめ】 クリスマスプレゼントにボードゲームを 2016年版

ボードゲームは遊びながら友達や家族/子供とコミュニケーションを取ることができます。
クリスマスにプレゼントすれば、暇な年末年始にも大活躍するはず。

クリスマスプレゼントにボードゲーム、実は最適なプレゼントだったり。

数多くのボードゲームの中から、独断と偏見によりプレゼントにおすすめのボードゲームを紹介します。

「入手しやすいものであること」
「プレゼントの対象相手の特性別」
「価格帯別」
の観点で以下紹介を進めていきます。

◇初心者の方へのプレゼント

~2000円

  • グースカパースカ
    • 紹介ブログはこちら → #018 グースカパースカ
    • じゃんけんベースのゲームなのでルールが理解しやすいし、説明しやすい。
    • 1ゲームが短いので何度も遊べる。

~6000円

  • カルカソンヌ
    • テーブルの上に城下町のマップが作り上げられて行くこと自体にわくわく。アナログゲームの良さが感じられる。出来たマップは必ず写真撮影になるほど壮観。
    • 大人数でのパーティゲームでも、1対1の競技カルカソンヌとしても全く違った面白さとして長く遊べるゲーム。

~10000円

  • スカイアイランド
    • 紹介ブログはこちら → #006 スカイアイランド / Isle of Skye
    • 2016年ドイツゲーム大賞を受賞した、今が旬なゲーム。
    • カルカソンヌに似たタイル配置ゲームに、競り/交渉といった要素を追加したゲーム。
    • カルカソンヌの次の一本に。

◇ゲーム好きな方へのプレゼント

~3000円

  • 操り人形
    • 紹介ブログはこちら → #021 操り人形 / Ohne Furcht und Adel
    • 古くから遊ばれている名作ゲーム。
    • 低価格だが、かなり濃密にゲームを楽しむことができる。
    • 招待隠匿+リソースマネジメントでひりひりと悩ましい。そんなゲーム。

~6000円

  • ハイパーロボット
    • 紹介ブログはこちら → #010 ハイパーロボット / Ricochet Robots
    • 同時プレイ人数∞人!何人でも同時に遊べるゲーム。親戚一同でどうぞ。
    • 脳みそが沸騰するくらいに考え込むパズルゲーム。

~10000円

  • 枯山水
    • 紹介ブログはこちら → #017 枯山水 / Karesansui
    • 枯山水の庭を作っていく、タイル配置ゲーム。何とも趣があり、新年にぴったり。
    • お値段が張るからこそ、自分で購入するのにためらいがち。プレゼントでもらえるとうれしい。

10000円~

  • オーディンの祝祭
    • ウヴェ・ローゼンベルク先生の新作ゲーム。今ボードゲーム界隈を騒がせている旬で話題なゲーム。
    • とにかく重い(時間も物理的にも)が、Twitterでの評判は上々。私は未プレイ。笑

◇子供がいる家族へのプレゼント

~2000円

  • ドブル
    • 絵合わせスピードゲーム。
    • カードとカードの間には、一致する絵が必ず人組み合わせあるように作られているので、同じ絵を探して自分の手札を消化していくゲーム。
    • スピード系は盛り上がること間違いなし。
    • 絵を図形としてとらえる子供のほうが、実は得意だったりするので、大人が全力を出しても勝てないかも!?

~6000円

  • ボツワナ
    • 動物のフィギュアがたくさん入ったボードゲーム。
    • ゲームシステムは先物取引で駆け引きが必要なため、子供にはあまり向かないかもしれないが、動物フィギュアがだけでも喜んで遊ぶこと間違いなし。
    • ゲーム自体は小学生になってからだんだん遊べるようになるかなという感じ。

~10000円

  • 森の影
    • 紹介ブログはこちら → #014 森の影 / Waldschattenspiel
    • 部屋の電気を消して、ろうそくの光で遊ぶボードゲーム。
    • テレビの喧騒などから離れ、静かで暗い部屋の中、家族の会話と温かいゲームの雰囲気を楽しんでみては。

Powered by Blogger.