#011 プエブロ / Pueblo

Designed by Michael Kiesling & Wolfgang Kramer

◇3行で説明

  1. 酋長さんに見つからないように、プエブロ建築を行うブロック積み上げゲーム。
  2. 建築中、酋長さんの監視の目に見つかるとペナルティを受けることになるため、自分の色をいかに隠しながら建築していけるかを目指します。
  3. 逆に、他のプレイヤーの色がたくさん見えている場所があれば、酋長さんに告げ口してペナルティを与えてしまいましょう。

◇事前準備

ゲームボードと得点ボードを中央に配置する。
酋長コマ(白いコマ)をゲームボードの角のマスに配置する。
プレイヤー毎に色を決め、得点ボード「0」のマスに得点マーカーを置く

プレイヤー人数に応じて建築資材(ブロック)を受け取る。
プレイ人数
色付きブロック
色無しブロック
2人
8
7
3人
6
5
4人
5
4

建築資材は色付きブロック/色無しブロックを組みにする。(色付きブロックが一つ余る状態)


◇ざっくりルール

概要

プレイヤーはある部族の建築家となり、酋長さんの為に立派な建物(プエブロ)を建築していきます。
酋長さんは自分の権力の象徴であるプエブロに、建築家の色が出ることを嫌い、建築現場を監視しています。
酋長さんの監視をかいくぐり、自分の色を出さないようにプエブロ建築に貢献することを目指します。

目的

プエブロ建築完了後(全プレイヤーの建築資材がすべて使われた後)、酋長さんからのペナルティーを一番受けなかったプレイヤーの勝利

ルール

自分のターンでは以下の二つを行います。

1.建築資材(ブロック)を1つ建築する
色付きブロック or 色無しブロックのどちらかを1つ建築することができる。
建築のルール
8x8の枠内を超えて配置することは出来ない。(空中で超えることも不可能)
    組になっていないブロックがある場合は必ずそのブロックを建築する
    組になっていないブロックがない場合は、1つの組となるブロックを崩し、色付き/色無しどちらかのブロックをを建築する
    建築する際は、下図の黄/緑/青どれかの色の3マスすべてがゲームボードや他の資材に接触するように配置しければならない。

    2.酋長さんを移動させ、監視させる
    建築資材を建築したら、酋長さんを移動させる。
    酋長さんは1~4マス、任意の数前進させることができる。
    移動後、酋長さんは監視を行う。
    酋長さんのいる場所から直線でプエブロを監視し、建築家の色が見えているブロックの数を数える。

    酋長さんが角のマスに止まった場合、酋長さんは上空からの監視を行う。
    ボードを4分割したエリアの酋長さんのいるエリアを上空から監視し、建築家の色が見えているブロックの数を数える。

    見えているブロックの数 x 1点がペナルティとなる。得点ボード上の得点マーカーを進める。
    上記をすべての建築資材が建築されきるまで続ける。
    酋長さんは最後の見回りを行う。今酋長さんのいる場所から1マスずつすべてのマスに止まり、1週監視を行う。
    最終的に最もペナルティーポイントの少ないプレイヤーの勝利。

    ◇感想

    [Good]

    • 色付きブロックと色なしブロックを積んでいく順番を適度に縛り、得点差/実力差を発散させないようにした、ブロック組み合わせルールが素晴らしい。
    • ダウンタイムがあまり無い。ラミィキューブのように、他プレイヤーのターン中も自分は次どこに置こうかというのをずっと考え続けているようなゲーム感。
    • ブロックを積んでいくアクション自体が面白い。
    • パッケージの絵といい、テーマ性が良い。だんだんと出来上がっていくブロックの塊は部族のプエブロにしか見えなくなってくる。

    [Bad]

    • 長考に入りやすい傾向がある。その場合、タイマーなどで時間を決めてやるとよい。
    • 酋長さんの見回りは他プレイヤーへの攻撃要素なので、ギスギスしないように注意。
    • 希少価値が高く、手に入りにくい。

    ◇おススメ度 4/5


    Sample

    Powered by Blogger.