#013 ダンジョンオブマンダム / Dungeon of Mandom

Designed by I was game

◇3行で説明

  1. シンプルなルールだが、痺れる心理戦が楽しめる。
  2. 段々と攻略が難しくなるダンジョン。ギリギリのラインをうまく見極めて、ダンジョン探検を成功させることができるか?!
  3. 特に二人プレイがオススメ。

◇事前準備

モンスターカード全てをよく切り、裏向きにして山札とする。
装備タイルを全て一直線に並べる。

◇ざっくりルール

概要

チキンレースなダンジョン探検。
段々と攻略が難しくなるダンジョン。探検にチャレンジできるのは一人だけ。
ギリギリのラインをうまく見極めて、ダンジョン探検を成功させることができるか?!

目的

ダンジョンクリアを2度成功させる。

モンスターカードの説明

8種類のモンスターで構成



ゲームの流れ

1.パスの宣言 or モンスターカードを引く
手番プレイヤーはパスの宣言かモンスターカードを引くかを選択できる。

1-①.パスの宣言
もうダンジョンが攻略不可能だと推測したらパスを宣言し、ゲームから降りる。
次ゲームまでお休み。
1-②.モンスターカードを引く
まだダンジョンは効率可能だと推測したら、山札からモンスターカードを一枚引き、自分だけ見る。その後、2.へ。
2.モンスターをダンジョンに送り込む or 勇者の装備を剥ぐ
以下のどちらかを選択できる。(どちらにしろ、ダンジョンの攻略難易度があがる)

2-①.モンスターをダンジョンに送り込む
ダンジョンエリアに裏向きにモンスターカードを重ねる。
2-②.勇者の装備を剥ぐ
モンスターカードを墓場エリアに置き、代わりに勇者の装備タイルを一枚剥ぐ。
勇者の装備タイルは下に一段ずらすことで装備を剥いだことを示す。
剥がれた装備はこのゲームにて、勇者は使うことはできない。

ダンジョンへの挑戦
他のプレイヤーが全員パスし、最後のプレイヤー一人が決まったら、そのプレイヤーがダンジョンに挑戦する。
ダンジョンエリアに重ねられたモンスターカードが今回のダンジョンに潜むモンスターとなる。
一枚ずつモンスターカードをめくっていき、勇者の装備と照らし合わせてダメージ計算をする。
全モンスターのダメージ計算が終わった時点でHPが残っていればチャレンジ成功。
チャレンジの一例
ダンジョンには、ゴブリン(1)が2枚、デーモン(7)が1枚、ドラゴン(9)が1枚含まれていた。
装備としてたいまつ/ドラゴンランスがあるため、ゴブリン(1)、ドラゴン(9)の攻撃は無効に。
ダメージを受けるのはデーモン(7)のみ。HPは8あるので、1残りチャレンジ成功。

脱落
2度のチャレンジ失敗でそのプレイヤーは死亡となり、ゲームから脱落する。
ゲームの終了
誰かが2度チャレンジ成功させたらそのプレイヤーの勝利となり、ゲーム終了。

◇感想

[Good]

  • シンプルなルールだが、痺れる心理戦が楽しめる。特に二人プレイがオススメ。
  • 相手を失敗させるために何食わぬ顔して強力なモンスターを送り込むなど、ブラフ要素が醍醐味。
  • 準備が簡単なのでリプレイしやすい。何度でも遊びたくなる。
  • イラストの雰囲気が良い。ロールプレイング感が良く出ている。
  • 場所を取らないのでどこでも遊びやすい。

[Bad]

  • 3人以上だと想定外の要素が増えてしまう。

◇おススメ度 4/5


Sample
Powered by Blogger.