#026 交易王 / Handelsfürsten

Designed by Reiner Knizia

◇3行で説明

  1. 大海原を又にかけ、交易を営む商人となり、最も大きな富を築くことを目指します。
  2. 自分の手札と場に出された札、ライバルが持っている積荷から、価格変動を予想する。先物取引の醍醐味を楽しめるゲーム。
  3. 強力な特殊カードの購入には「損益分岐点」を見極める必要あり。

◇事前準備

場の準備

カード(商品カード/特殊カード)

商品カードを良く切り、山札にする
商品カードから6枚をめくり、以下のように並べて「場札」とする。
特殊カード(船、商館、協定、荷役)はそれぞれの種類ごとに集め、並べておく。
商品コマをひとまとめにしておく。

初期リソース

商品カード x3
船カード x2
お金 無し

◇ざっくりルール

概要

大海原を又にかけ、交易を営む商人となり、最も大きな富を築くことを目指します。
いかにうまくインサイダー取引が出来るかが肝なゲーム。手札の商品カードにて、場の商品価値を変動させることができます。
商品価格の相場を見極め、高額取引されるであろう商品を購入しておき、相場をコントロールしてドーンと高値で売る。
お金がたまってきたら、ゲームを有利にするための特殊カードが購入できるが、これが意外と高い。あまり買いすぎると結局お金不足で敗北なんて言うことも。

目的

ゲーム終了後に最も多くのお金を持っているプレイヤーの勝利。

初期積荷の決定

スタートプレイヤーから時計回りに商品コマを1個選び、船カードに載せていく。
これを2周行い二つの船に積荷が載った状態にする。
※ポイント 自分の商品カードを見て、この先値上がりしそうな商品を積荷にしよう。

ゲームの流れ

プレイヤーは手順1と手順2を順番に行う。

手順1 商品コマの交換 or 特殊カードの購入 or パス
①商品コマの交換
自分の船に載っている商品コマ1つをストックにある好きなコマと帰ることが出来る。

②特殊カードの購入
お金を払い、ストックにある特殊カードを購入することができる。
特殊カードの効果は後述

③パス

手順2 商品カードの決算 or 手札の補充
①商品カードの決算
色の商品カードを1~6枚、場札に重ねる形で出すことができる。これにより、市場の商品価値が変動する。
カードを出し終えたら、いま出した色の商品カードの枚数を数え、決算を行う。

決算
その色の商品コマを持っているプレイヤー全員が、その色の商品カードの枚数 x 商品コマ のお金を受け取る。
決算の例

②手札の補充
山札から商品カードを2枚引き、補充する。

終了条件

山札が全て無くなったらただちにゲーム終了。最もお金の多いプレイヤーの勝利。

☆特殊カードの効果

船: 10金
商品を多く積んでおけるようになる。購入したら即座に好きな色の商品コマをカードの上に置ける。
商館: 8金
手番終了後、山札から商品カードを1枚引ける。
協定: 11金
決算にて自分がお金を獲得する際、+2金。
荷役: 12金
手順1終了後、商品コマを1つ交換できる。

◇感想

[Good]

  • 自分の手札と場に出された札、ライバルが持っている積荷から、価格変動を予想する。先物取引の醍醐味を楽しめるゲーム。
  • 強力な特殊カードの使い方で、戦略が大きく変わる。いろんな勝ち方を試してみたくなる、奥深さを持ったゲーム。
  • インストが簡単。
  • 他プレイヤーの手番にも自分に収入が入るという絡みがあるため、ダウンタイムを感じない。

[Bad]

  • 序盤で差が付いた場合、巻き返しが困難。後半に行くにつれ、レバレッジが効いてくる。

◇おススメ度 4/5


Sample


Powered by Blogger.